【村体験】セランゴール州のドラニ村で遊び倒す!

マレーシアのセランゴール州にある、ドラニ村のホームステイプログラムに参加してきました。魚のつかみ取りや草笛、案山子作り、都会では体験できない特別な旅をレポートします。

ドラニ・ホームスティはこんな人にオススメ

  • 静かな村で過ごしたい
  • ディープなマレーシアが見てみたい
  • 観光ガイドで紹介されていない体験がしたい

マレーシアのホームスティざっくり解説

マレーシア国内には多くのホームステイプログラムがあります。マレーシアのホームステイは、田舎の村に滞在して、その土地の食事や文化、伝統を体験するというもの。

日本のファームステイに近いプログラムとなっています。

今回、私の滞在したセランゴール州には, 464の農村集落、430の伝統農村、8つのオランアスリ村、9つのフェルダ村が存在しています。

セランゴール州の北側には稲作村、南側には果樹栽培村が分布しています。

ドラニ・ホームスティは、インドネシアのジャワ島からマレーシアに移住してきた人々が暮らしています。彼らは、マレー系ジャワ人であり、地元の方は自らを「ジャワニーズ」と呼んでいました。では、私が実際に体験したドラニ村の遊び体験をご紹介します。

1.ココナッツでボーリング「Baling Kelapa」

水を入れたペットボトルに向かってココナッツを転がして遊ぶ「Baling Kelapa」。いびつな形のココナッツが右へ左へバウンドして、なかなか思うように進んでくれません。

重量のあるココナッツの球は、右へ左へバウンドして狙い通りに転がりません。かなり難易度の高いゲームで大盛りあがりでした。

2.水田でナマズを捕まえる 

写真提供:@nuargtm

水田で魚をつかみ取り!!これはかなり度肝を抜かれました。この水田はアトラクション用のプールになっていて、放流した魚を制限時間内に多くゲットできた人が優勝です。

写真提供 @fadzil2901

ぬかるんだ水田の中で必死に魚を探します。逃げ足の早い魚たちを素手で捕まえるのはとても難しいです。数人で追い込んでなんとか捕まえました。

時間が進むと水田の水を抜いてくれるので、最後は放流されたすべての魚を捕まえることができました。捕まえた魚は、美味しくいただきました。

3.案山子コンテスト

みんなで力を合わせて案山子作り。竹で基礎を作り、ココナッツに顔を描きます。マレーシアの民族衣装「バジュクロン」を着た案山子が完成しました。

男性の服を着た案山子や、現代風の案山子を作ってデザインを競いました。マレーシアの農村地帯を通ると、多くの案山子を見ることができます。水田の豊かなエリアならではの遊びでした。

5.草笛を作る「Trompet Games」

長い草をくるくると巻いて、トランペットのように吹く遊び「Trompet Games」。その名前の通り、結構な音量が出ます。

4.静寂を楽しむ

マレーシアの各州には多くの「ホームステイ」存在します。のどかな田園風景の広がる村で文化体験してみてはいかがでしょうか。

Dorani Homestay
HP:http://doranihomestay.blogspot.my/
住所:Parit Sungai Haji Dorani,, Jalan Parit 2 Sungai Panjang, Kampung Parit Empat, 45300 Sungai Besar, Selangor
電話:+60136077025

グーグル・マップのローカルガイドでこの場所を紹介しています。

今回の旅は、Gaya Travel Magazine協力の元撮影、記事作成しています。

かりわめぐみ

かりわめぐみサイト制作・運営、動画制作、カメラマン、ライター

投稿者プロフィール

マレーシア生活 3年目。マレーシアポケットでは、私の体験を元にディープなマレーシアを紹介しています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。