【移動型遊園地】マレーシア最大のナイト遊園地「ユーロ・ファン・パーク」がジョホールバルに登場!

マレーシア国内で移動型遊園地を営業している「ユーロ・ファン・パーク」が帰ってくる!待望のカーニバルは、1月22日(水曜日)にジョホールバルで再びオープンします。

ユーロ・ファン・パークは、90年代に設立された遊園地です。マレーシアの全国各地の町から町へと、機材を積んだトラックで移動している”稼働型”のテーマパークです。乗り物はヨーロッパのエンジニアによってメンテナンス、維持され、機械やシステムは、労働安全衛生省(DOSH)によって認可されています。

ユーロファンパークは、キディライド、ファミリーライド、スリルライドの3つのカテゴリに分かれています。店内には15を超えるアトラクションが用意されており、最もおすすめの必須アイテムには、ユーロホイール、チャレンジャー、フライトメア、スカイライダーなどがあります。

場所:ジョホールバル、イオンモールテブラウシティ

日付:2020年1月22日から3月22日

営業時間:午後7時から午前12時

入場料:RM4(大人)、RM2(子供); トークンあたりRM2詳細については、公式ウェブサイトをご覧ください。

かりわめぐみ

かりわめぐみ運営

投稿者プロフィール

マレーシア生活 2年目。カメラマン、エディター、イラストレーター、ライターをこなす、なんでも屋。得意なジャンルは、旅客機、アメ車、ゲームFPSとPVP、海外映画、ポストモダン建築、東南アジア史、レコーディング、ハンドドリップ、ハウスキーピング、ボディセラピーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。