【3年連続】日本のパスポートが不動の1位。ヘンリーパスポートインデックス

2020年のヘンリーパスポートインデックスおよびグローバルモビリティレポートが発表されました。日本は3年連続で1位。2位シンガポール、3位ドイツ、韓国という結果になりました。

最強のパスポートを決めるヘンリーパスポートインデックスでは、国際航空運送協会(IATA)のデータに基づいて事前のビザ申請無しで入国できる国が最も多いパスポートをランク付けしています。

2020年度、最新のパスポートランキングで日本が3年連続トップの地位を確保しました。日本のパスポートは事前ビザを申請せずに191ヶ国への入国ができます。2位シンガポールは190ヶ国、3位韓国とドイツは189ヶ国という結果になりました。シンガポールは、サウジアラビアへの入国ビザがないため、日本と一票の差が出ました。

また、マレーシアのパスポートは、2019年より一つランクを下げたものの、日本、シンガポール、韓国に次いでアジアトップ4にランクインしています。

ヘンリーパスポートインデックスランキング15位までの結果

1位日本191ヶ国
2位シンガポール190ヶ国
3位ドイツ、韓国189ヶ国
4位フィンランド、イタリア188ヶ国
5位デンマーク、ルクセンブルク、スペイン187ヶ国
6位フランス、スウェーデン186ヶ国
7位オーストリア、アイルランド
ポルトガル、スイス
185ヶ国
8位ベルギー、ギリシャ、ノルウェー
イギリス、アメリカ
184ヶ国
9位オーストラリア、カナダ、チェコ共和国
マルタ、ニュージーランド
183ヶ国
10位ハンガリー、リトアニア、スロバキア181ヶ国
11位アイスランド、ラトビア、スロベニア180ヶ国
12位エストニア179ヶ国
13位リヒテンシュタイン、マレーシア178ヶ国
14位ポーランド176ヶ国
15位モナコ175ヶ国
かりわめぐみ

かりわめぐみ運営

投稿者プロフィール

マレーシア生活 2年目。カメラマン、エディター、イラストレーター、ライターをこなす、なんでも屋。得意なジャンルは、旅客機、アメ車、ゲームFPSとPVP、海外映画、ポストモダン建築、東南アジア史、レコーディング、ハンドドリップ、ハウスキーピング、ボディセラピーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。