【新型コロナウイルス】マ​​レーシアで3つの陽性、合計人数7名

news

2019年1月29日、マレーシア国内で新たに3つの新型コロナウイルス陽性症例が報告された。陽性症例の総数は7となる

健康管理局長のDatuk Dr Noor Hisham Abdullahは、声明の中で、7名すべてが中国国民と述べた。

最新の陽性症例は、ランカウイのスルタン・マリハ病院の隔離病棟で治療中の4歳の子供。ジョホールバルのスルタン・アミナ病院の隔離病棟で治療を受けている52歳の男性と女性の3名。

女性は最初の検査で陰性だが、スンガイブロー病院の隔離病棟で治療を受けている2人の子供がウイルス陽性であると診断され、再検査をした。

これまで、マレーシア国内の新型コロナウイルスの陽性例は4つ報告されている。今回の3名で合計7名の感染者となった。

Noor Hisham博士は、現在1件の検査結果を待っていると述べた。

―ベルナマ

かりわめぐみ

かりわめぐみ運営

投稿者プロフィール

マレーシア生活 2年目。カメラマン、エディター、イラストレーター、ライターをこなす、なんでも屋。得意なジャンルは、旅客機、アメ車、ゲームFPSとPVP、海外映画、ポストモダン建築、東南アジア史、レコーディング、ハンドドリップ、ハウスキーピング、ボディセラピーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。