【フライト】エアアジア・マレーシア「ペナン⇔成都」の直行便運航

2020年3月8日より、エアアジア・マレーシアはペナン⇔成都の直行便開始する。

エアアジア・マレーシアは、2020年3月8日よりマレーシア北部のペナンから、中国四川省の首都、成都まで週3回の直行便を運航すると発表した。

エアアジアは現在、成都の他に、バンコク、ホーチミン、スラバヤ、ジャカルタ、メダン、シンガポール、クアラルンプール、ジョホールバル、ランカウイ、マラッカ、コタキナバル、クチンの12の目的地に就航している。 

ペナンから成都までの運賃はRM99から。airasia.comおよびAirAsiaモバイルアプリで2020年1月19日まで予約でき、2020年3月8日から28日までの旅行に利用できる。

AirAsiaの最新ニュース、アクティビティ、プロモーションについては、Twitter(twitter.com/AirAsia)、Facebook(facebook.com/AirAsia)、Instagram(instagram.com/AirAsia)でAirAsiaをフォローしてください。

かりわめぐみ

かりわめぐみ運営

投稿者プロフィール

マレーシア生活 2年目。カメラマン、エディター、イラストレーター、ライターをこなす、なんでも屋。得意なジャンルは、旅客機、アメ車、ゲームFPSとPVP、海外映画、ポストモダン建築、東南アジア史、レコーディング、ハンドドリップ、ハウスキーピング、ボディセラピーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。