【MCO】5月4日からのLRT、MRT、バスサービス運行状況

マレーシア政府は2020年5月4日から、マレーシアの交通サービス、LRT、MRT、バスサービスなどの公共交通機関は通常の午前6時から深夜0時までの営業時間に戻ると発表した。

発表に伴い、ケラナジャヤLRT線は電車やバスの社会的距離を遠ざけるために、混雑が予想される午前7時から午前11時まで、午後4時から7時までの時間帯、運行を3分間隔に設定する。

アンパン/スリペタリンLRT線は6分間隔、MRT線はピーク時4分間隔、KLモノレール線は6分間隔で運行する。

社会的な距離を確保するために駅の入り口とプラットフォームで乗客を制御するために追加のスタッフが配置される。

鉄道サービスは全乗客定員の50%、バスは30%での運行となる。

-ベルナマ

かりわめぐみ

かりわめぐみ運営

投稿者プロフィール

マレーシア生活 2年目。カメラマン、エディター、イラストレーター、ライターをこなす、なんでも屋。得意なジャンルは、旅客機、アメ車、ゲームFPSとPVP、海外映画、ポストモダン建築、東南アジア史、レコーディング、ハンドドリップ、ハウスキーピング、ボディセラピーなど。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。