klia2の到着エリアがリニューアル、規模が2倍に拡大

マレーシア空港が入国到着エリアを元のサイズのほぼ2倍に拡大。klia2に到着する国際線乗客はより広々とした快適な入国到着ホールをお楽しみいただけます。

マレーシア国際空港第二ターミナル(KLIA2)がリニューアルしました。新施設は、Visit Malaysia 2020(VM2020)と併せて観光客の到着を歓迎するため、開設されました。 

新しく拡張されたスペースは、以前の500人収容の倍、一度に1,000人の旅行客が利用することができます。その面積は約1,400平方メートルとなり、混雑緩和が期待できます。

また、入国管理エリアでは、カウンターの増設、再配置、自動カウンター設置、小さな子供連れ、障害のある方用の優先レーンを導入。計58のカウンターで入国時の行列短縮を見込んでいます。

かりわめぐみ

かりわめぐみサイト制作・運営、動画制作、カメラマン、ライター

投稿者プロフィール

マレーシア生活 3年目。マレーシアポケットでは、私の体験を元にディープなマレーシアを紹介しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。